メディア掲載事例

前園 真聖 2014年9月

どこよりもおいしく、どこよりも安い

前園:"味" "量" "安さ"の三拍子揃ったお弁当屋さんとして人気急上昇のドリームランチさんを訪ねました。
児玉:≪どこよりもおいしく、どこよりも安い≫をモットーに掲げて、四年前に新小岩にてスタートしました。まずは地元の皆様に知ってもらおうと、店頭販売及び会社向けのデリ バリーを行なっていましたが、商圏が限られ販売量が伸びなかったため、都心でデリバリー中心に切り替えようと、昨年この地に引っ越して参りました。都内のお弁当屋さんは概ね500円くらいで販売しておられますので、勝算はあると思いまして。

前園:そもそも開業のきっかけはどういうものだったのですか。
児玉:私自身もともと料理が大好きで、以前は焼肉店や和食関係など飲食の仕事に十年ほど携わっていたのですが、いつか自分の事業として何か挑戦したいと思っていました。

前園:そして夢を叶えられたわけですね。ところで、お客様の層はどのような感じでしょう。
児玉:会社勤めをされている方々へ日々のお弁当をお届けするのが中心でして、その他、イベントでのデリバリーも行なっています。配送代込みで三九八円からですので、かなり重 宝して頂けると思います。

前園:そんなに安い価格で利益が出るのか心配です(笑)。
児玉:正直、利益はそれほどありませんが(笑)、取引業者さんなど周囲の協力あってのことと感謝しています。また、いくら安くてもおいしくなければ意味はありません。例えば、お米はコシヒカリ一0 0パーセントにこだわり、衛生面にも気を配っておられる業者さんと取引していますので、味も安全も保証付きです。おかげさまで業績は右肩上がりで、ホームページを通じて毎月のように新規ご契約を頂いており、現在は約二0 0件のお客さまがおられます。

前園:冒頭でおっしゃったモットーを着実に実践され今があるわけですが、おいしさの秘訣は何でしょう。
児玉:食材やメニューヘのこだわりは当然として、調理から盛り付けまですべて手作業で行なっているところが、更においしさを引き出しているのではないかと自負しています。

前園:エリア的にはどの辺りまでカバーしていらっしゃいますか。
児玉:ご注文全体の金額にもよりますが、都内はもちろん埼玉や神奈川辺りが対象エリ アで、以前は箱根にお届けしたこともありますよ(笑)。注文数は日によって違うものの、だいたい五0 0 ~一0 0 0 食を推移しており、それ以上になることもしばしばです。また、イベントでは一回で四0 0 ~五0 0 食のご注文がありますので、そのままリピーターになって頂くケースが多いですね。

前園:それだけの注文数を請け負うスタッフは何名おられますか。
児玉:現在は七名ですが、お弁当の注文はどうしても時間帯が重なるため、宅配ドライ バーとも契約しています。私も毎日調理してお届けしていますが、お客様に感想をお聞きするのがすごく楽しみなのですよ。ちなみに私は前園さんの大ファンで、よく試合や練習を見に行っていたものですから、本日は記念に弁当を召し上がって頂きたいです(笑)。

前園:それでは、『からあげ&メンチ&オムレツ弁当』を頂きます!一番人気がからあげだそうですが、噂に違わず柔らかくてしっかりした味付けで本当においしいです。しかも、この味とボリュームで五四八円ですから文句ありません(笑)。最後になりますが、将来へ向けての目標や夢をお聞かせ願えますか。
児玉:地域に愛される店を目指すべく人材育成にも取り組みたいと思います。また、できたてを召し上がって頂けるよう、人気のからあげをメインとした定食屋も開きたいですね。

前園:ぜひとも多くの方にこのおいしさを知ってもらいたいです。本日はごちそうさまでした(笑)。

2014年9月

← 前のページに戻る

pagetop