お弁当メニュー

パッション屋良 2017年8月

  • パッション:児玉さん久しぶりだね。一緒にやれたらなぁーって話し始めて4~5年はたつかなぁ。

    児玉:そうですね。やっとこの時がきました!宜しくお願い致します!!

    児玉:当社は色々な番組にロケ弁をお届けしておりますが、実際お召し上がりいただくのは、どのタイミングですか?

    パッション:バラエティーとかドラマとか色々な番組によっても変わってくるかとは思うのですが、僕らの場合ですと入り時間によってロケ弁があったりとか、なかったりもするんです。お昼の入り時間だと食事(ロケ弁)を済ませてから、番組収録に入りましょう!という場合もありますし、ケータリングで一出演者の好きなタイミングも食事をとるという場合もあります。例えば1時間の番組収録だと、2時間近くはカメラを連続してまわすので、収録後にもなります。若手の時は、お金もないので、その時は食べないで持ち帰って夕食にすることもしてました。また、他の出演者が食事して帰るからいらないと言っていたら、じゃあいただきます!って言って頂戴することもありました。家では冷凍庫に入れて、食べたいときにレンジをして食費をうかしてましたよ。


    児玉:色々なロケ弁を食べてきた中で何が美味しかったですか?

    パッション:みんな美味しいロケ弁ばかりだったけど、初めて食べた時に衝撃的でビックリしたのが、カツサンド。なにこれ!?って思いましたね。当時、自分の中ではカツサンドを食べる習慣がなかったので。

    児玉:美味しいロケ弁で番組収録のテンションは変わりますか?

    パッション:食べ過ぎても、自分なんかは胸を叩くので、ちょっと気持ち悪くなってしまいパフォーマンス力が下がってしまうので、気にしてましたね。終わった後とかは、美味しく頂いてました。届いたときに温かいお弁当だと、ちょっと嬉しかったですね。


    児玉:スタッフ・若手芸人・大御所など、人によってお弁当のランクや量は違いますか?

    パッション:どうなんだろうねぇ?そこまで注意して気にしてなかったし、わからなかったけど、あるのかなぁ?色々なお弁当があるから好きなお弁当を食べて下さいって言うのはありましたけどね。

    パッション:逆に数個だけ高いお弁当とかはありますか?

    児玉:あります!

    パッション:あるんだ!マジでぇー!!


    児玉:今後のロケ弁に期待すること、言いたいことはありますか?

    パッション:あったかい料理はあったく食べたいし、冷たい料理は冷たく食べたいですね。
    両方が出てきたら最高ですね。
    今の時代、美味しいとか安いとかはあたり前で前提になってきているので、後はお客様への気配りですね。何時にお召し上がりになるとか、どんなお客様なのかを把握してその客さまにしかできないサービスをして、そこまでやってくれるの?って思わせてほしいです。
    ドリームランチさんにはお客様への満足度を上げていって、お弁当+思い出作りをして他店との差別化をはかってほしいですね。

    児玉:当社にしかできないサービスをしてがんばっていきます!
    若手芸人時代のロケ弁のエピソードも聞けて、楽しかったです。今日はありがとうございました。

    パッション:ありがとうございました。ん゛―!!


← 前のページに戻る

pagetop