お弁当豆知識

ロケ弁について

ロケ弁について

世界には様々な食文化がありますが、日本の食文化はその中でも多種多様で食べる人を楽しませてくれます。日本に根付いている食文化のひとつにお弁当がありますが、世界的に見ても日本のお弁当は人気があり、フランスなどではお弁当がBENTOと呼ばれブームが巻き起こっています。日本のお弁当が広まったきっかけは、既に空前のブームとなっていた昨今のアニメやマンガの登場人物が、お弁当やおにぎりを食べるシーンなどからと言われています。特にフランスは、日本の文化に関心の高い事や世界的な企業のグローバル化で、休憩時間の効率化も進んだのが影響していると言われています。そんなお弁当の中でも芸能関係者御用達のものはロケ弁と呼ばれます。こちらではロケ弁についてご紹介します。

ロケとロケ弁

ロケとはロケーション撮影の略で、映画やテレビドラマやCMなどの撮影の際に、機材などを撮影現場に持ち込み撮影する事です。ロケーションを行う場所を探す行為をロケーションハンティング、略してロケハンと言われます。ロケ弁とはその収録現場や撮影現場で、スタッフや出演者、関係者などが収録や撮影の合間、もしくは前後に食べる弁当の事です。テレビやメディアなどで話題になる事もあり、度々人気ランキングやお安い宅配弁当屋などの特集が組まれて紹介される事があります。

芸能人とロケ弁

芸能関係のスタッフや出演者などが食べる事もあり、お世話になっている芸能人の間でも度々話題になり、ブログなどで紹介される事もあります。人気のお弁当屋には、独自のメニューやこだわり、ここでしか食べられないなど、食べる人を惹きつけてやまない魅力があります。

ドリームランチとロケ弁

東京都豊島区東池袋に所在するお弁当のドリームランチでは、東京・神奈川・埼玉・千葉のエリアに対応しているお弁当の専門店です。1000個以上の大量注文にも対応しており、ロケ弁やイベント、会議などに最適なお弁当です。種類豊富なメニューをご用意しておりますので是非ご利用下さい。

宅配弁当について

宅配弁当について

ここ数年、アジアや世界各国で日本食の店舗展開は3万店近くに膨れ上がり、過去の約3倍まで増加しています。大多数は非日系の現地人が経営するお店がほとんどです。この成功の裏にはあらゆる要因があり、日本政府のクールジャパンなどの影響もありますが、その枠組みを越えアジア現地では日系・非日系が入り交り、日本食のお店をめぐる激しい競争が起こっています。クールジャパンとはジャパンクールと呼ばれる事もあり、日本政府がトニー・ブレア政権の推し進めたクールブリタニアを参考にしたものです。具体的には、日本における近代文化、ゲーム・漫画・アニメや、J-POP・アイドルなどのポップカルチャーや自動車・オートバイ・電気機器などの日本製品、現代の食文化などがあります。このクールジャパンで日本食は目玉になっています。そんな世界中に愛されつつある日本の食文化には、色んなシステムを用いたものがあります。日本食の流行したきっかけには利便性の良さにありますが、その中でも宅配弁当などは、とても便利で皆様よくご活用していらっしゃるのではないでしょうか。こちらでは宅配弁当についてご紹介します。

宅配弁当とは

宅配弁当とは宅配にて自宅や会社、あらゆる注文先まで、電話注文などで依頼を受け、赴いて食事の出前、配達をする事です。多くの専門業者やスーパー、飲食に関する業者が宅配、デリバリーに進出しており活性化している事業のひとつでもあります。日本においての宅配、デリバリーの歴史は出前が江戸時代中頃からあり、うどん、そばといったものを配達していたそうです。

宅配弁当の魅力

宅配弁当の魅力は何と言っても、お手軽に簡単にお食事が出来、種類豊富なメニューやご自身で好きな食べ物のジャンルを選べ、また弁当をお買い求めしに行く、食事を飲食店でする手間が省ける点です。ご自身がその日の気分で決められる事も魅力です。また高齢者や体の不自由な方の中には、お買い求めする事が出来ない場合もあり、重宝するシステムではないでしょうか。

ドリームランチと宅配弁当

現在は人気ランキングを参考にお安い宅配弁当業者などを選ぶ事も出来ます。近隣エリアの方は宅配可能エリアをご参照の上、是非ご相談、ご利用下さい。

ケータリングとは

ケータリングとは

ケータリングとは、顧客の指定した場所に出向き食事を配膳、提供する事ですが、特にホテルやレストランからシェフが自ら出向いて、その場で調理した料理を提供するサービスを指して言う場合が多いです。ケータリング専門業者はホテルに付帯しているレストランの一事業として提供されている場合もあります。ケータリング専門業者として有名なのは、プラチナデリスタイル、TONKYケータリングデリバリー、ケータリングスタイルなどがあります。 このうちケータリングスタイルは、業界に先駆けて飲み放題付ケータリングなどのサービスを提供しています。従来からあったそば、寿司、ピザなどの出前も、ケータリングサービスの一種になります。今後ケータリングをご利用する機会があるかと思いますので、ケータリングの際のポイントについてご紹介します。

社内のイベントのケータリングサービス

会社では何かとイベントがありますが、例えば周年記念、事業の成功、就任や新入社員などの祝賀会など、色んな場面や節目でイベントがあります。その際に主催者様や幹事様がお悩みになるのは、食事の面などではないでしょうか。気をつけるべきポイントは人数と予算額になりますが、10名以下の少人数や逆に100名以上の大規模の場合は、事前にケータリングする業者に確認しておく事が必要になります。中には人数や規模によってお受付け出来ない所などもありますので、キチンとチェックする事が大切です。

ケータリングサービスの選び方

ケータリングサービスを行っている業者によっては、契約時に確認した料金以外の追加料金を請求してくる所もあります。会場設置費用、撤収費用、お箸やお皿などの配膳関連のレンタル費用などは必ず確認しましょう。また予算を先に伝えておき、これ以上掛かるなら他の場所と比較し検討するなど、宣言する事も有効かと思います。別途で掛かる料金も必ず把握しておきましょう。他にも料理の華やかさやボリューム、味に満足できるか、会場設置から後片付けまで料金に含まれているか、などを選考基準にしましょう。また東京などは特に激戦区になりますので、人気ランキングなどもお安いケータリングサービス会社を探す際の参考になります。

お弁当の起源

お弁当の起源

お弁当は日本の外食産業や食文化の発展もあり、現在では様々なお弁当を楽しむ事が出来ます。数々の外食産業の中でも主要な産業のひとつであり、あらゆるアイディアや嗜好を盛り込んだ内容で、今日まで目覚しい進化をし続けています。数多くのお弁当の専門店やお弁当に関する事業を展開しているチェーン店などが鎬を削るお弁当の業界ですが、そもそもお弁当はいつ頃から一般的に普及し始めたのでしょうか。こちらではそんなお弁当の起源について迫ってみたいと思います。

平安時代から江戸時代のお弁当

お弁当の起源は平安時代の頓食と呼ばれたおにぎりの他、干し飯または糒と呼ばれる、調理済みの乾燥米が携帯用の食料として用いられていたものが最初と言われています。干し飯は小さな入れ物に保管する事が出来、そのまま食べる、水に入れて煮るなどして食されていましいた。花見や茶会を嗜むようになった安土桃山時代には、現代でも見られるような漆器のお弁当箱が登場し、より現代のスタイルに近づきました。江戸時代になるとお弁当は庶民にも普及し始め、旅行者や観光客などが腰弁当と言われる持ち歩くお弁当を活用するようになりました。現代でも人気のある幕の内弁当もこの頃に誕生し、能や歌舞伎を観覧する合間の幕間の際に食べられていた為、幕の内弁当の名になったと言われています。

明治時代から昭和時代のお弁当

明治時代になると、駅弁などの登場や富国強兵政策を推し進める日本政府が、国民の健康を高める為に弁当普及を推進した事もあり、より身近なものになりました。この当時の駅弁はおにぎりと沢庵を竹の皮に包んだ簡易なものだったそうです。また昭和の頃になるとお弁当の本なども多数出版された事もあり、栄養面や彩り、飾りつけを考えたお弁当も人気を博しました。

ドリームランチでは

お弁当のドリームランチは、東京都豊島区東池袋にあり、配達サービスも各エリア対応しております。人気ランキングなども掲載しており、また価格別のお安いお弁当もご用意しております。詳しくはご相談お承りしておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

楽屋弁当やロケ弁とは

楽屋弁当やロケ弁とは

テレビなどで活躍されている芸能人は、普段から忙しいイメージが先行し、ライフスタイルも謎に包まれている部分があります。例えば普段どんな食事をしているのでしょうか。毎日豪華な食事をとっていると想像する方もいらっしゃると思います。しかし忙しくて、知名度もあり、人気のある芸能人ほど、現実にはテレビ局での収録やロケーションなどのお仕事をしている時間が長くなります。テレビ局では各出演者に楽屋が用意されていることが多く、楽屋にはお弁当が用意されています。ロケーション撮影の現場では、ロケ弁で食事をとります。こちらでは芸能関係者がよく利用する楽屋弁当やロケ弁についてご紹介します。

楽屋とは

楽屋は元々、舞楽で演奏者が楽器などの機材を置いたり、または舞人が装束を着用する場所として用いられたのが始まりとされています。能楽などでは舞台での演奏に移行した為、楽屋の用途が出演者の準備や控える場所の控え室として移り変わりました。現在はテレビ局や劇場などにある出演者の控室を楽屋と呼んでいます。

楽屋弁当やロケ弁の人気

芸能関係者は忙しく時間が取れない場合や、職業柄、顔を知られている方が多いです。そのため外にお弁当を買いに行ったり、飲食店で食事をするという手間が省ける楽屋弁当やロケ弁は人気があります。日本はお弁当の文化が発展していますので、お弁当屋さんも種類豊富な人気メニューを多数用意しています。そのため出番前にロケ弁を食べるのを心待ちにしている芸能人もいらっしゃるようです。他にも最近ではグルメバラエティが人気を博しており、安い飲食店がご紹介されたり、楽屋弁当やロケ弁の人気ランキングなどが取り扱われるなど注目を集める機会が増えています。

ドリームランチでは

お弁当のドリームランチは、1000個以上の大量注文も受け付けております。東京・神奈川・埼玉・千葉のエリアに対応しているお弁当の専門店です。宅配にも対応しておりますので、お弁当の事なら是非お任せ下さい。

コンビニ弁当の怖さ

コンビニ弁当の怖さ

忙しい方や職場でのランチに便利な宅配弁当。しかし近年は、コンビニのメニューが充実している事もあり、コンビニ弁当で済ませている方も多く感じます。皆さんは、コンビニ弁当には多くの添加物が含まれているのをご存知でしょうか?添加物は非常に身体に悪く、健康被害をもたらす危険もあります。こちらで、コンビニ弁当に使用されている添加物について見ていきたいと思います。

食材の元

昔ながらの肉じゃが、野菜炒めなど豊富な種類が並んでいるコンビニ弁当。見た目も鮮やかで新鮮な食材にも見受けられます。しかし、それらの食材がどこから来ているのか考えた事はありますか?実は、食材元やルートは、工場の従業員やコンビニのオーナーにも分かりません。その理由は、具材は全て調理された状態でビニール袋に詰められて届き、それを工場で解凍し容器に詰めるだけだからです。食材の元を知らず、日頃から何気なく口にしていると考えるとどうでしょうか?

添加物

コンビニの食品の中でもメジャーなのがおにぎりです。種類も豊富で、皆さんも1度は食べた事があるのではないでしょうか。実は、おにぎりが美味しいのにはそれなりの理由があるのです。おにぎりのご飯を少しつまんで、水の中にかき混ぜてみましょう。すると、大量の油が浮いてくるはずです。これは、おにぎりを製造する時に、機械に付着するのを防いだり、保湿や保存力を上げるために植物油を大量につけているからです。また、コンビニのおにぎりには、防腐効果のあるpH調整剤という食品添加物が使用されています。pH調整剤には、リン酸塩やクエン酸、クエン酸ナトリウム、アジピン酸などが含まれています。リン酸塩は、幅広い多くの食品に使用されているため、安全だと思われがちですが、摂取しすぎる事で骨がもろくなってしまう事もあるとても怖い添加物なのです。他にも、虫さえも近寄らないと言われているトランス脂肪。トランス脂肪酸は主にパンに使用されており、悪玉コレステロールや動脈硬化、ガン、免疫機能、アレルギーなどへの影響があると考えられているため、アメリカでは禁止されている添加物です。

ドリームランチでは

このように、コンビニ弁当・商品には、身体に影響のある添加物がたくさん含まれています。手軽に購入できるからといって、コンビニ弁当ばかり食べないように気をつけていきましょう。食事を手軽にお弁当で済ませたいと思っている方は、是非、お弁当のドリームランチをご利用下さい。宅配弁当ですので外出する必要もありません。また、人気ランキング上位のお弁当も安い価格で配達しておりますので、東京をはじめ、神奈川、千葉にお住まいの方は、是非一度ご利用下さい。

シーン別仕出し弁当の相場

シーン別仕出し弁当の相場

主に、会議やセミナーなどで利用される仕出し弁当ですが、会議などの特別な場に出す場合、どのような仕出し弁当がふさわしいのか、どのくらいの相場なのか悩んでしまう事もあるかと思います。こちらでは、シーン別に仕出し弁当の相場をご紹介しますので、是非ご参考になさって下さい。

会議

社内での会議やロケ弁当は、一般的に1000円未満が多いようです。会議は、長時間に及ぶ場合もありますので、食事を食べに行く時間が十分に取れない場合もあります。前もって準備しておくと喜ばれるでしょう。

研修・セミナー

来客者の多い研修やセミナーでは、1000円〜1500円未満のお弁当を注文される方が多いようです。研修やセミナーや学会などは、参加してくれている来客者のモチベーションを上げられるよう、少し豪華なおかずを用意しておくと良いと思います。

重役の昼食会

重役の昼食会で仕出し弁当を出す際は、1500円〜2000円未満の弁当を出すと良いようです。重役同士の会議では、おもてなしが重要となりますので、重役の年齢層や健康面を配慮しながら豪華なおかずを用意すると喜ばれるでしょう。

特別なお客様

特別な訪問者やお客様には、2000円以上の仕出し弁当が好ましいようです。特別な日や冠婚葬祭では、やはり大切なお客様をお招きする事になりますので、ある程度の費用をかけて仕出し弁当を提供する方が多いようです。

ドリームランチでは

仕出し弁当の相場をご紹介しましたが、必ずしも上記の相場を元にしなければならないという事ではありません。やはりどんなシーンでも、美味しい仕出し弁当である事が最も重要な事ではないでしょうか。お弁当のドリームランチでも、東京を中心に仕出し弁当を配達しております。安い弁当・ボリューム弁当・美味弁当と分かりやすく人気ランキング順でご紹介しておりますので、会議やセミナーなどの美味しい仕出し弁当なら是非、お弁当のドリームランチにお任せ下さい。

ケータリングを利用するメリット

ケータリングを利用するメリット

ケータリングには、料理の手間が省けるメリットや演出を楽しむ事が出来るメリットなど、様々なメリットがあります。ケータリングを利用した事が無いという方は、是非、ケータリングの魅力を知って頂けたらと思います。

料理をする手間が省ける

ケータリングは、主婦の間でも人気の高いサービスです。その理由の一つが、お客様を招いたり、パーティーを開く時の料理の手間が省ける事です。特に、パーティーなどを自宅で開催する場合は、自分で大量の料理を準備しなければなりません。料理以外にも掃除やドリンクの準備などがあるため、せっかく集まってくれた友人たちとゆっくり話ができなかった、ということも少なくありません。ケータリングを利用することで一番の手間である料理の時間が省けるため、遊びにきてくれた友人たちとの時間を有効に過ごすことができます。

普段より豪華な雰囲気に

ホームパーティなどで、毎回自分で料理を作ると、どうしてもバリエーションが偏ってしまいます。一品持ち寄りなどの場合はたくさんの料理が集まりますが、作った料理が被ってしまうこともよくあります。普段と一風違ったパーティーにしたい、普段より豪華な雰囲気を味わいたいといった方にもケータリングはおすすめです。

ケータリングならではの楽しみ方が出来る

ケータリングを利用する事により、様々な演出を楽しむ事が出来ます。例えば、新鮮で作りたての物をその場で食べる事ができたり、本格的な料理を目の前で見る事ができたりと、アイデアをもらえたりする事もあるため、今後の食卓にランクアップした料理を出す事も出来ます。ケータリングを利用したことない方もランキングページを参考に安いプランを見つけることも可能です。

お弁当が活躍するイベント

お弁当が活躍するイベント

各国によって食文化は様々なものがありますが、我が国日本では主食の米を中心に、バラエティに富んだ食べ方のスタイルを確立してきました。日本では1日3食とる方が多いと思います。ご自宅で食べる場合もあれば外食をしたり、出先でお弁当を食べたりと色々な場面があります。こちらではお弁当が活躍するイベントをご紹介します。

運動会

運動会の醍醐味であり、運動会で大人気のお弁当タイムは、どのお子様も楽しみにしているイベントです。お昼の休憩時間に、ご家族と一緒に競技や遊戯の疲れをとりリフレッシュする時間です。お子様の活躍や勇姿を褒める、これからの出番を応援する貴重な時間です。お子様の大事な思い出に刻み込まれる楽しいイベントです。

ピクニック

屋外に出て野山や海岸など自然豊かな場所で楽しむのがピクニックです。日本の昔の言葉では、野掛けとも言われます。ピクニックにはお弁当を持参する方も多いと思います。ヨーロッパではピクニックは貴族の狩猟文化とも関係があり、古くから人類に親しまれてきました。日本でも気軽に出来るレクリエーションの一つとして人気があります。

ハイキング

最近では健康目的でハイキングを楽しむ方が増えています。小高い丘や山を越え、指定された一定のコースを歩いていきます。一日掛かりになることもあるので、お弁当が大活躍します。自然の風景を見ながらの食事は格別に感じる事もあります。

ドリームランチでは

各エリアへの宅配配達サービスも対応しているお弁当のドリームランチは、東京都豊島区東池袋に所在しています。分かりやすい人気ランキングなども確認出来、価格別のお安いお弁当もございます。是非お気軽にお問い合わせ下さい。

pagetop